[宗教②]仏教: な行

[宗教②]仏教

仏教関係の知識を整理して仏教ワールドを構築するためのサイトです。仏教用語集。

な行

「な行」のコンテンツ[全 5 件]

  1. 如来十号(にょうらいじゅうごう)・如来の十号(にょうらいのじゅうごう)

    (複製)十号とは 十号の定義・意味 十号とは、仏の、次の10の称号をいう。 如来十号・如来の十号などともいう。 如来(にょらい)応供(おうぐ)正遍知(しょうへんち)明行足(みょうぎょうそく)善逝(ぜんぜい)世...
  2. 忍辱(にんにく)

    (複製)忍辱とは 忍辱の定義・意味 忍辱(にんにく)とは、仏教用語で、侮辱や苦難を耐え忍んで、瞋恚(しんに)の心(=怒り・恨み・悪意など)を持たないこと(修行)をいう。 忍辱の別名・別称・通称など 忍辱波羅蜜...
  3. 忍辱波羅蜜(にんにくはらみつ)

    (複製)忍辱とは 忍辱の定義・意味 忍辱(にんにく)とは、仏教用語で、侮辱や苦難を耐え忍んで、瞋恚(しんに)の心(=怒り・恨み・悪意など)を持たないこと(修行)をいう。 忍辱の別名・別称・通称など 忍辱波羅蜜...
  4. 能持(のうじ)

    (複製)陀羅尼とは 陀羅尼の定義・意味 陀羅尼(だらに)とは、サンスクリット語のダーラニーの音訳で、サンスクリット語の呪文(マントラ)の長いもの、または、陀羅尼を読誦することで得られる効果をいう。 陀羅尼は翻...
  5. 能遮(のうしゃ)

    (複製)陀羅尼とは 陀羅尼の定義・意味 陀羅尼(だらに)とは、サンスクリット語のダーラニーの音訳で、サンスクリット語の呪文(マントラ)の長いもの、または、陀羅尼を読誦することで得られる効果をいう。 陀羅尼は翻...


関連コンテンツ


「な行」の位置づけ

現在のカテゴリ:「な行」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー