[宗教②]仏教: 四聖―仏・如来

[宗教②]仏教

仏教関係の知識を整理して仏教ワールドを構築するためのサイトです。仏教用語集。

四聖―仏・如来

「四聖―仏・如来」のコンテンツ[全 9 件]

  1. 仏―称号―十号(如来十号・如来の十号)

    十号とは 十号の定義・意味 十号とは、仏の、次の10の称号をいう。 如来十号・如来の十号などともいう。 如来(にょらい)応供(おうぐ)正遍知(しょうへんち)明行足(みょうぎょうそく)善逝(ぜんぜい)世...
  2. 仏―属性―能力―智慧―位置づけ―三智―一切種智

    一切種智とは 一切種智の定義・意味 一切種智(いっさいしゅち)とは、仏のもつ最高の智慧をいう。 一切種智と関係・関連する概念 同義概念・同義語 仏知見(ぶっちけん) 参考元:『法華経(上)』 岩波書店...
  3. 仏―属性―能力―智慧―特色―無礙智

    無礙智とは 無礙智の定義・意味 無礙智(むげち)とは、『法華経(上)』(岩波文庫)によれば、知らんと欲せば、一切法を障礙無く知る智慧をいう。 『法華経(上)』(岩波文庫)、坂本 幸男  岩本 裕 訳注...
  4. 仏―属性―能力―弁才―四無礙智

    四無礙智とは 四無礙智の定義・意味 四無礙智(しむげち)とは、仏・菩薩のもつ、「礙」=さまたげのない自由自在な智慧による、次の4種類の弁才(仏教用語で、巧みに仏法を説く才能)をいう。 法無礙智義無礙智...
  5. 仏―属性―能力―弁才―四無礙弁―楽説無礙弁(楽説弁才)

    楽説無礙弁とは 楽説無礙弁の定義・意味 楽説無礙弁(ぎょうせつむげべん)とは、衆生の楽欲(ぎょうよく。「楽」は、ねがう、の意。仏教用語で、願い望むこと、という意味(『学研新漢和大字典』))にしたがって...
  6. 仏―属性―能力―神通力―五神通(五通)

    (複製)五神通とは 五神通の定義・意味 五神通(ごじんずう)とは、仏・菩薩などが有する、次の5種類の神通力(じんずうりき。自由自在な超人的能力)をいう。 天眼通(てんげんつう)…世の中のすべてのことを見通す力...
  7. 仏―属性―能力―神通力―六神通(六通)

    (複製)六神通とは 六神通の定義・意味 六神通(ろくじんずう。ろくじんつう)とは、仏・菩薩などが有する神通力(じんずうりき。自由自在な超人的能力)で、五神通(ごじんずう)に漏尽通を加えた、次の6種類のものをい...
  8. 仏―属性―能力―十八不共仏法(十八不共法)

    十八不共仏法とは 十八不共仏法の定義・意味 十八不共仏法(じゅうはちふぐうぶっぽう)とは、仏だけに特有な(仏だけが有する)18種類のすぐれた能力・特性・性質・特質・境地をいう。 不共 十八不共仏法の「...
  9. 仏―属性―能力―十八不共仏法(十八不共法)―十力

    十力とは 十力の定義・意味 十力(じゅうりき)とは、仏だけに特有な(仏だけが有する)能力等である十八不共仏法のカテゴリのひとつで、次の10の力をいう。 処非処智力(しょひしょちりき)…処(=道理)と非...


関連コンテンツ


「四聖―仏・如来」の位置づけ

現在のカテゴリ:「四聖―仏・如来」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー