[宗教②]仏教: ら行

[宗教②]仏教

仏教関係の知識を整理して仏教ワールドを構築するためのサイトです。仏教用語集。

ら行

「ら行」のコンテンツ[全 11 件]

  1. 礼拝(らいはい)

    (複製)礼拝とは 【worship】 礼拝の定義・意味 礼拝(らいはい)とは、神や仏などを拝むことをいう。 礼拝の目的・役割・意義・機能・作用等 恭敬の心の表れ 礼拝は神仏への恭敬の心の表れである。 正光院(...
  2. ラークシャサ

    (複製)羅刹とは 羅刹の定義・意味 羅刹(らせつ)とは、ヒンドゥー教の神ラークシャサが仏教に取り入れられて守護神となったものである。 羅刹の別名・別称・通称など 羅刹天 羅刹と関係・関連する概念 羅刹女 羅刹...
  3. 羅刹(らせつ)

    (複製)羅刹とは 羅刹の定義・意味 羅刹(らせつ)とは、ヒンドゥー教の神ラークシャサが仏教に取り入れられて守護神となったものである。 羅刹の別名・別称・通称など 羅刹天 羅刹と関係・関連する概念 羅刹女 羅刹...
  4. 羅刹天(らせつてん)

    (複製)羅刹とは 羅刹の定義・意味 羅刹(らせつ)とは、ヒンドゥー教の神ラークシャサが仏教に取り入れられて守護神となったものである。 羅刹の別名・別称・通称など 羅刹天 羅刹と関係・関連する概念 羅刹女 羅刹...
  5. 霊鷲山(りょうじゅせん)

    (複製)霊鷲山とは 霊鷲山の定義・意味 霊鷲山(りょうじゅせん)とは、インド北部のビハール州のほぼ中央に位置する山をいう。 霊鷲山の目的・意義・役割・機能・作用等 聖地 霊鷲山は、ブッダ説法の地として有名であ...
  6. 蓮華(れんげ)

    (複製)[templatew -ncb -ncbl -ntflb] <mt:duplicate_blog_id> <mt:duplicate_entry_id> (" <$M...
  7. 漏(ろ)

    (複製)煩悩とは 煩悩の定義・意味 煩悩(ぼんのう)とは、心身を悩ます一切の精神作用の総称をいう。 煩悩の具体例 一般に煩悩には108あるといわれている。 除夜の鐘 三毒 煩悩の根本は、次の三毒とされる。 貪...
  8. 六神通(ろくじんずう・ろくじんつう)

    (複製)六神通とは 六神通の定義・意味 六神通(ろくじんずう。ろくじんつう)とは、仏・菩薩などが有する神通力(じんずうりき。自由自在な超人的能力)で、五神通(ごじんずう)に漏尽通を加えた、次の6種類のものをい...
  9. 六通(ろくつう)

    (複製)六神通とは 六神通の定義・意味 六神通(ろくじんずう。ろくじんつう)とは、仏・菩薩などが有する神通力(じんずうりき。自由自在な超人的能力)で、五神通(ごじんずう)に漏尽通を加えた、次の6種類のものをい...
  10. 六度(ろくど)

    (複製)六波羅蜜とは 六波羅蜜の定義・意味 六波羅蜜(ろくはらみつ)とは、大乗仏教においてもっとも重要な修行項目とされる次の6つをいう。 布施(ふせ。布施波羅蜜)持戒(じかい。持戒波羅蜜)忍辱(にんにく。忍辱...
  11. 六波羅蜜(ろくはらみつ)

    (複製)六波羅蜜とは 六波羅蜜の定義・意味 六波羅蜜(ろくはらみつ)とは、大乗仏教においてもっとも重要な修行項目とされる次の6つをいう。 布施(ふせ。布施波羅蜜)持戒(じかい。持戒波羅蜜)忍辱(にんにく。忍辱...


関連コンテンツ


「ら行」の位置づけ

現在のカテゴリ:「ら行」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー