[宗教②]仏教: ④理想(彼岸・悟り)

[宗教②]仏教

仏教関係の知識を整理して仏教ワールドを構築するためのサイトです。仏教用語集。

④理想(彼岸・悟り)

「④理想(彼岸・悟り)」のコンテンツ[全 3 件]

  1. 悟り―種類―仏―等正覚―阿耨多羅三藐三菩提(無上正等正覚)

    阿耨多羅三藐三菩提とは 阿耨多羅三藐三菩提の定義・意味 阿耨多羅三藐三菩提(あのくたらさんみゃくさんぼだい)とは、仏の、無上なる(最高の)、正しく・完全な悟りの智慧・境地をいう。 つまり、これ以上のも...
  2. 悟り―種類―菩薩―五十二位(菩薩五十二位)

    五十二位とは 五十二位の定義・意味 五十二位(ごじゅうにい)とは、菩薩の修行・悟りの52の段階による、菩薩の階位(=位(くらい))をいう。 五十二位の別名・別称・通称など 菩薩五十二位 五十二位は菩薩...
  3. 悟り―種類―菩薩―五十二位(菩薩五十二位)―十住―無生法忍

    無生法忍とは 無生法忍の定義・意味 無生法忍(むしょうぼうにん)とは、「無生※」(=不正不滅)の「法」(=仏教の真理)を忍可する(=確かにそうだと認める)ことをいう。 ※無生とは、仏教用語で「天地万物...


関連コンテンツ


「④理想(彼岸・悟り)」の位置づけ

現在のカテゴリ:「④理想(彼岸・悟り)」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー