[宗教②]仏教: ②敵・悪魔(原因)(心)

[宗教②]仏教

仏教関係の知識を整理して仏教ワールドを構築するためのサイトです。仏教用語集。

②敵・悪魔(原因)(心)

「②敵・悪魔(原因)(心)」カテゴリのコンテンツ

②敵・悪魔(原因)(心)」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 3 ページあります。

  1. 悪魔―正体(苦の原因)―①煩悩(漏・有結)

    煩悩とは 煩悩の定義・意味 煩悩(ぼんのう)とは、心身を悩ます一切の精神作用の総称をいう。 煩悩の具体例 一般に煩悩には108あるといわれている。 除夜の鐘 三毒 煩悩の根本は、次の三毒とされる。 貪...
  2. 悪魔―正体(苦の原因)―②業(カルマ)

    業とは 業の定義・意味 業(ごう)とは、行為を意味するサンスクリット語のカルマンの漢訳で、心身の行為をいう。 人のあらゆる心身の行為が業である。 業の別名・別称・通称など カルマ 業の分類・種類 三業...
  3. 悪魔―正体(苦の原因)―②業(カルマ)―分類―三業

    三業とは 三業の定義・意味 三業(さんごう)とは、のちの苦しみなどの果報(報い。結果)の原因になる、身(行動)・口(言葉)・意(心)による、次の3つの種類の業(ごう。心身の行為。カルマ)をいう。 身業...


関連コンテンツ

「②敵・悪魔(原因)(心)」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「②敵・悪魔(原因)(心)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー